サイトマップ

新着情報

◆2016/04/07
白髪染めトリートメントの効果と使い方についての情報を更新しました。
◆2016/04/04
白髪染めのヘアマニキュアタイプを新規投稿しました。
◆2016/04/04
白髪染めのヘアカラー泡タイプを新規投稿しました。
◆2016/04/04
白髪染めのヘアカラー粉末タイプを新規投稿しました。
◆2016/04/04
白髪染めのヘアカラー乳液・液状ジェルタイプを新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

白髪染めのヘアカラー泡タイプ

白髪染めのヘアカラーにはいろいろなタイプがあり、中でも人気があるのが泡タイプのものです。このタイプのものはスタイリング剤感覚で利用できるために手軽に利用できます。このタイプは花王のブローネ泡カラーシリーズが先に売り出して、他のメーカーも追随しています。今回はこの泡タイプの特徴について紹介していきます。

後頭部などクリームなどで塗りにくい部分でも染料を付けられる

このタイプは泡を使って髪の毛に揉み込んで染めていきますので、後頭部などクリームタイプなどではなかなか届きずらい部分や見えにくい部分なんかも簡単に染料をつけることができます。それだけでなく、泡を使って全体的に揉み込んで使用することで、全体染めができるのです。串などで全体を伸ばす必要がないために初心者でも簡単に使用できます。

このタイプの弱点としては生え際や顔の周りの白髪を部分染めする時に泡の弾力がかえって邪魔になることがあります。結果的に頭皮へのダメージや刺激に注意する必要が出てきます。このタイプはシャンプー感覚で使用できるために必要以上に髪の毛と頭皮を揉み込んでしまい、かえってダメージを受けることがありますのでそこのところは注意しましょう。

泡タイプは全体に行き渡りやすい

泡タイプのヘアカラーは泡を揉み込むことで染料を付けていきますので、全体的にサッと使いたい時やなかなか自力では塗りにくい時にはいいタイプです。しかし、泡ならではのデメリットもありますので十分気をつけましょう。

白髪染め 簡単 泡 TOPへ

▲PAGE TOP