サイトマップ

新着情報

◆2016/04/07
白髪染めトリートメントの効果と使い方についての情報を更新しました。
◆2016/04/04
白髪染めのヘアマニキュアタイプを新規投稿しました。
◆2016/04/04
白髪染めのヘアカラー泡タイプを新規投稿しました。
◆2016/04/04
白髪染めのヘアカラー粉末タイプを新規投稿しました。
◆2016/04/04
白髪染めのヘアカラー乳液・液状ジェルタイプを新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

白髪染めのヘアカラー粉末タイプ

このヘアカラー粉末タイプは白髪染めの元祖でもあります。数としては少なくなってきていますが、他のタイプのものに先立って製品化していることもあり、現在でも人気がある商品が多くなっています。他のタイプであればアンモニアが含まれているために独特の刺激臭がしますが、このタイプに関してはアンモニアが含まれていないために独特の刺激臭はしません。

水に溶かして使用する

粉末タイプの白髪染めであれば、それを計量機で測ってその分に合った水を入れてよく溶かします。その液体に対してブラシをつけて直接髪の毛に塗っていき、その後20分間ほど放置します。放置した後はぬるま湯で色が出なくなるまでよくすすいでから、シャンプーやリンスなどを使用します。

経済的に利用できる

粉末タイプは容器に入っていますので必要な分だけを少しずつ使うことができますので、残った分を捨てる必要が無く経済的になります。全体を染めるのもいいですし、ある一部分だけを染めることもできます。昔から愛用している人にとってはこのタイプのほうが保管がしやすく扱いが簡単なので使いやすいと思っている人が多いです。メーカーとしてはビゲンやパオンでこういうタイプのものを販売しています。

粉末タイプはロングセラー製品が多い

粉末タイプは白髪染めの元祖でとても歴史があります。そのため、昔からロングセラー製品が多くあります。このタイプは水に溶かして必要な分だけを利用できますので、経済的に利用できます。

白髪染め 簡単 泡 TOPへ

▲PAGE TOP