サイトマップ

新着情報

◆2016/04/07
白髪染めトリートメントの効果と使い方についての情報を更新しました。
◆2016/04/04
白髪染めのヘアマニキュアタイプを新規投稿しました。
◆2016/04/04
白髪染めのヘアカラー泡タイプを新規投稿しました。
◆2016/04/04
白髪染めのヘアカラー粉末タイプを新規投稿しました。
◆2016/04/04
白髪染めのヘアカラー乳液・液状ジェルタイプを新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

白髪染めのヘアカラー乳液・液状ジェルタイプ

ヘアカラータイプの白髪染めは昔からクリームタイプが主流でしたが、近年では乳液・液状ジェルタイプのものが増えてきています。このタイプはノズルを使って直接髪の毛に塗り込みます。髪の毛全体に伸ばしやすいので、全体にわたって塗ることができます。ここでは乳液・液状ジェルタイプの特徴と使い方について紹介していきます。

髪の毛全体に馴染むのが早い

このタイプのものは付けた時に粘度が低いため、髪の毛全体に馴染むのが早いです。そのため、直接髪の毛の根元や生え際に対して染めることができますし、髪全体にくしで素早く染めることが可能になります。全体的に白髪が目立っている人やきちんと全体をむらなく染めたい人に勧められる商品です。つまり、全体染めに適しているタイプだと言えます。

このタイプにもデメリットがあり、生え際などの部分的な白髪染めや全体を染めた後で新しく生えてきた白髪染めについてはあまり適していないです。この場合はこのタイプで全体について染めてから、新しく伸びてきた白髪についてはクリームタイプやヘアマニキュアタイプで対応することで、髪の毛や頭皮の負担が軽減されます。こういう使い分けをすることが上手な方法とも言えます。

乳液・液状ジェルタイプは最近主流のタイプ

乳液・液状ジェルタイプは最近よく出てきているタイプで、使用するのに容易なタイプです。ノズルを使って直接髪の毛に塗り込んでいき、全体にわたって染めることができます。

白髪染め 簡単 泡 TOPへ

▲PAGE TOP